羊羹(ようかん)に羊の漢字が使われているわけ

TEL.042-642-6815

羊羹(ようかん)に羊の漢字が使われているわけ

18/10/16

皆さん,こんにちは。国語・社会担当Kです。

代表的な和菓子に羊羹というのがあります。この羊羹を漢字で表すと何故か「羊」の漢字が出てきます。では何故「羊」という漢字が使われたのかをお話したいと思います。実は中国での羊羹は羊の肉を使った羹(あつもの)で羊肉のお吸い物の事を言うみたいです。皆さんが知っているあの形のお菓子なのは中国で羊の肝に似せて作ったお菓子で「羊肝餅」というのがあります。これが日本で伝わった時に音が似ている事から肝と羹が混合してしまい日本では「羊羹」ということになったそうです。元々,お茶の文化があり日本人には馴染みやすかったみたいで日本各地に広まっていったらしいです。